日本盛り場探訪記

全国の盛り場を探訪しその街の特色や居酒屋・バーなどの飲食店を紹介

【三島市~夜飲み編 ♯06】居心地も使い勝手もバツグンな名店「安田屋」で独りシミジミ酔う

閉店してしまった「広小路食堂」の並びにある飲食店

 熱海住まいの私・和田二郎が、日常生活で三島を訪れる際は車を利用することがほとんど。オンボロの軽自動車に乗り「熱函道路」「下田街道」を経由して三島へと至るわけです。

 その行き帰りに、ちょくちょく三島や函南界隈のお店で飯を食べています(当然酒は飲みません)。三島広小路駅近くの「広小路食堂」さんへも、買い物ついでに二度ほどお邪魔したことがありました。

★↓↓↓Amazonアソシエイト始めました。たいへん恐縮ですがお買い物をするなら下記のバナー経由でご購入いただくと和田二郎がいろいろ助かります。どうかお願いいたします…

f:id:wadajirou:20200831104622j:plain

▲残念ながら現在は閉店してしまった「広小路食堂」さん

★↓↓↓私・和田二郎がかつて著した怪ルポルタージュ!? よろしかったらお買い求めください。それなりに楽しめる本だと思いますよ~。いろいろ助かりますんでよろしくお願いいたします…

 まさしく「昔ながらの食堂」といった趣のお店で「いつかはここで昼飲みしてみたいなあ」と思っていたのですが、残念ながら今年(2020年)になって閉店してしまいました。【三島市~夜飲み編 ♯03】でご紹介した「立ち呑み処 駅」の常連さんも「広小路食堂は昼飲みができる。濁り酒が旨い」と言っていましたっけ。「サッサと飲みに行っときゃよかったなあ」と後悔してます……。 

  さてさて、その「広小路食堂」さんの並びに、これまた素晴らしい飲食店がありますので、今回はソチラをご紹介したいと思います。それが「安田屋」さん。ガッツリ飲めるのはもちろんのこと、定食系や丼物、カレー、麺類、鰻料理、串焼き、クッパ等々いろいろ揃っている、とても使い勝手のいいお店なのでありました。

f:id:wadajirou:20200831104627j:plain

▲「広小路食堂」の並びにある使い勝手のいいお店「安田屋」

f:id:wadajirou:20200831104633j:plain

f:id:wadajirou:20200831104645j:plain

▲入ってすぐにカウンター席。奥に小上がりの座敷席があります

★私が「安田屋」さんで飲み食いしている様子を記録した動画をご覧ください↓↓↓↓ 悲しいことにチャンネル登録者数が伸び悩んでおります。チャンネル登録&高評価よろしくお願いいたします…… 


静岡県三島市「夜飲み編」【日本盛り場探訪記】

 さっそくアポ無しで入店したところ、取材&撮影を快くオーケーしてくださいました。ありがとうございます!!

 お店は入口近辺にカウンター席、奥に小上がりの座敷席がありました。けっこう広い印象でしたね。

 大将がレスリング関係の要職に就いておられるそうで、店内には選手のサイン色紙が貼られていました。おおお、人類史上初のオリンピック4連覇をなし遂げた伊調馨選手の色紙もあるじゃないですか~!!

 カウンター席で常連のお客さんたちと賑やかに飲むか、それともあえて座敷で孤独に飲むか……迷った末に「独り飲み」を選択。小上がりで飲ませていただくことにしました。

 カウンター席の隙間にはいろいろな種類の瓶ビールが並べてあり、それが氷でキンキンに冷やされています。いま写真(映像)を見返してみるとサッポロの赤星(サッポロラガービールも置いてあるようでしたね。

f:id:wadajirou:20200831104652j:plain

▲カウンター席の隙間にはいろいろな種類の瓶ビールが氷で冷やされてました

飲むのにも食べるのにも便利な名店 

 私はとりあえずアサヒスーパードライを注文。グラスを傾けながら「さて何を食べようか」とメニューを眺めていたんですが、いやはや、その種類の多さにビックリ。先述したようにツマミ系のものから定食類や丼物等々じつに多種多様で、とてもここで紹介しきれないほどでした。アルコール類も含めて「この店には何でも揃ってる」と敢えて断言しちゃいたいくらいです……。

f:id:wadajirou:20200831104839j:plain

f:id:wadajirou:20200831104638j:plain

f:id:wadajirou:20200831104756j:plain

▲全部は掲載できないのでツマミ系メニューの一部をご紹介します

f:id:wadajirou:20200831104711j:plain

f:id:wadajirou:20200831104658j:plain

▲もちろんアルコール類のメニューも充実していますよ

f:id:wadajirou:20200831104727j:plain

▲定食類・丼物・麺類も充実。「定食セット」にすることもできます

f:id:wadajirou:20200831104740j:plain

メガ盛りのカツカレーがあることでも一部では有名です

 まず最初に注文したのは、ホワイトボートに書かれていた「ハムエッグ」(650円)。これまでにも何度か触れましたが、私はメニューに「ハムエッグ」「ハムカツ」という文字を見つけると、ついつい頼んでしまうんですよね。

 出てきた「ハムエッグ」はかなりボリューミー。パクパク食べているうちに先述した「定食セット」を注文したくなるほど美味しかったです。

★かつて私・和田二郎が編集した東京のノスタルジックな町中華&定食屋さんのガイド本です。よろしかったらお買い求めください。いろいろ助かりますんでよろしくお願いいたします

f:id:wadajirou:20200831104812j:plain

▲最初に頼んだオツマミは大好物の「ハムエッグ」(650円)

 お酒は芋焼酎の水割りにチェンジ。そしてオツマミは辛味噌が添えられた「子ぶくろポン酢」(500円)と中伊豆産の「焼きしいたけ」(500円)を追加。

 子ぶくろはコリコリとした歯ごたえで味噌の辛さも相まって酒のツマミにピッタリ。焼きしいたけも美味しかったですねえ。じつは好物のひとつなんですよ~。

f:id:wadajirou:20200831104825j:plain

▲二品目のツマミは「子ぶくろポン酢」(500円)をオーダー

f:id:wadajirou:20200831104851j:plain

▲オツマミの三品目は中伊豆産の「焼きしいたけ」(500円)。旨い!!

 カウンター席ではお酒を飲む人、定食を食べる人たちが和気藹々と談笑してます。そのさんざめきを聴きながら独り酒を飲むのも、またイイもんですなあ。

「安田屋」さんは創業36年。大将と女将さんのお人柄で、たくさんの常連さんに愛されているお店です。夜遅くまで営業しているし居心地もバツグン。飲むのにも食事をするのにも、とても使い勝手のいい名店だと思います。

■安田屋

・営業時間/火曜日~木曜日 18:00~24:00 金曜日~土曜日 18:00~27:00(26:30ラストオーダー) 日曜日・祝祭日 18:00~24:00(23:30ラストオーダー)

・定休日/月曜日

・アクセス/駿豆線三島広小路駅下車・徒歩1~2分

※各店舗の営業日・営業時間・メニュー・価格等は今般のコロナ騒動の影響により大幅に変更になっている可能性があります。ご了承ください(以下同)

 ★「三島~昼飲み編」の動画もご覧ください↓↓↓↓ 悲しいことにチャンネル登録者数&高評価数が伸び悩んでおります。チャンネル登録&高評価よろしくお願いいたします……


静岡県三島市 昼飲み編【日本盛り場探訪記】

★三島の隣町・沼津で朝~昼飲みした時の動画も貼っておきます。ぜひご覧ください(サムネイルを変更してますが動画は以前アップしたものと同じです)


静岡県沼津市 朝~昼飲み編【日本盛り場探訪記】

★↓↓↓ユーチューブ「和田チャンネル」の新シリーズ「ぶらり一献 飲み散歩」もスタートしました。よろしかったらご覧ください!!


湯河原温泉の居酒屋と町中華で飲んでみました【ぶらり一献 飲み散歩】


熱海駅前の食事とお酒の店「るな」で昼飲みしてきました【ぶらり一献 飲み散歩】

★ついでに京都へ遠征したときの動画も貼っておきます。ぜひご覧ください(サムネイルを変更してますが動画は以前アップしたものと同じです) 


京都の穴場で安く飲む~1日目【日本盛り場探訪記】