日本盛り場探訪記

全国の盛り場を探訪しその街の特色や居酒屋・バーなどの飲食店を紹介

【三島市~夜飲み編 ♯01】三島駅前通り名店街「酒処 西島」でホッコリと酔っぱらう

アーケードのある飲み屋街で夜飲み編がスタート

 今回からは「三島夜飲み編」の記事になります。夜飲み編の動画を撮影するにあたっては、昼飲み編と同様、まずは三島駅近辺から探訪していこうと考えていました。

 三島駅近辺の飲み屋さんといえば、まず最初に行ってみたかったのが(昼飲み編でも紹介した)アーケード型の飲み屋街三島駅前通り名店街」であります。昭和テイストが色濃く漂っていて、飲兵衛魂を強く刺激してくれるんですよねえ……。

★↓↓↓Amazonアソシエイト始めました。たいへん恐縮ですがお買い物をするなら下記のバナー経由でご購入いただくと和田二郎がいろいろ助かります。どうかお願いいたします…

f:id:wadajirou:20200730100215j:plain

三島駅からすぐ近くにある飲み屋街「三島駅前通り名店街」

f:id:wadajirou:20200730102838j:plain

▲アーケードがついていて昭和テイストの色濃く漂う素敵な横丁です

  2020年6月某日、夕刻に三島駅へ到着すると、早々に「三島駅前通り名店街」へと向かった私・和田二郎。熱海駅に向かう終電車が「22時16分三島駅発」と非常に早いですからね、「夜飲み編」では早め早めに行動しようと思ってたんですよ。ところが……。

 事前にキチンと調べていかなかったのが悪いんですが、定休日のお店が多かったようで、ほとんどの店舗がシャッターを閉ざしていたんです。訪れた時間が早過ぎたせいかもしれませんね(なかには既に廃業してしまった飲み屋さんもあるようでしたが……)。
★かつて私・和田二郎が編集した東京のノスタルジックな町中華&定食屋さんのガイド本です。よろしかったらお買い求めください。いろいろ助かりますんでよろしくお願いいたします…

「いや~、どうしたもんかなあ」と周辺をブラブラ徘徊。すると、表通りに面した一画に明かりを灯しているお店を発見したのでした。それが「酒処 西島」さんだったのであります。 さっそくお店にお邪魔して取材&撮影をお願いしてみたところ、開店準備で忙しいにも関わらず、快くオーケーしてくださったのでした。ありがとうございま~す!!

f:id:wadajirou:20200730095923j:plain

▲表通りに面した一画で早くから営業していた「酒処 西島」さん

f:id:wadajirou:20200730095913j:plain

▲表に置かれていたお品書きのボード。いい感じじゃないですか

f:id:wadajirou:20200730095933j:plain

▲「西島」さんの店内風景。カウンターのみのこじんまりとしたお店です

★私が「酒処 西島」さんで飲み食いしている様子を記録した動画をご覧ください↓↓↓↓ 悲しいことにチャンネル登録者数が伸び悩んでおります。チャンネル登録&高評価よろしくお願いいたします……


静岡県三島市 夜飲み編【和田二郎の日本盛り場探訪記】

陽気なママさんに癒される名酒場

「西島」さんは、お母様と息子さんのお二人で切り盛りしておられるお店です。席はカウンターのみ。カラオケもありますんで「スナック風小料理屋」といった感じになるんでしょうかね。喉が渇いていたので、まずは「生ビール」(600円)で乾杯。お通しはマグロの刺身とほうれん草の胡麻和えでした。

 酒を飲みながら「三島駅前通り名店街」についてママさんにいろいろとお話を伺ってみたところ、店内にあったパンフレットを見せてくださいました。名店街の歴史は約40年、全部で23軒のお店があるんだそうです(もちろん「西島」さんもそのうちの一軒になります)。

f:id:wadajirou:20200730100015j:plain

▲ママさんに見せていただいた「三島駅前通り名店街」のパンフレット

 オツマミは基本的に一品500円。まずは「いかメボー」(500円)を注文しました。「いかメボー」とは、いかのクチバシの部分を干物にしたもの。一串に5個のクチバシが刺さっていて、それが二串出てきたので、これで合計「いか十杯分」になります(ママさんに教えていただき気付きました……)。適度に塩辛い味は、ビールのツマミにピッタリでした。

f:id:wadajirou:20200730220459j:plain

▲最初に頼んだ「いかメボー」。これでいか十杯分になります

 生ビールに続いて頼んだお酒は日本酒の「三島小町」昼飲み編で「海幸」さんを取材したときに常連のお客さんからご馳走していただいた酒です。その後いろいろ調べてみたんですが、どうもこの酒の出自(?)がよく分からなかったんですよね。それもあって「西島」さんで改めてオーダーしてみたんです。

f:id:wadajirou:20200730100025j:plain

▲美味しいんだけど自分にとっては「謎の酒」だった「三島小町」

 一升瓶に貼られたラベルを見ると「製造者」は静岡県富士宮市の「富士錦酒造」。そして「発売者」が三島市の「大川酒店」となってました。なるほど~、そういうことだったのね。これで謎が解けましたよ。

 純米酒の「三島小町」はスイスイ飲める美味しさで、すぐにグラスが空になってしまいました。てなわけで、続いては熊本県人吉市高橋酒造」の「しろ」ソーダ割りでいただきました(このたびの甚大なる水害につきまして心よりお見舞い申し上げます……)。

 オツマミも「うなぎの肝串」を追加。やっぱりねえ、三島に来るとどうしても鰻関連のものを食べたくなっちゃうんですよ~。

f:id:wadajirou:20200730100034j:plain

▲「うなぎの肝串」。やっぱり三島に来たら鰻関連のものを食べちゃいますね

f:id:wadajirou:20200730220455j:plain

▲開店20周年を祝して常連のお客さんから贈られた表彰状(?)

「西島」さんは今年の6月1日で、めでたく開店20周年を迎えたそうです。上の写真は、それを祝して常連さんから贈られた表彰状(?)。「ぼったくり営業」「迷誉」などユーモアを交えた文言になってます。お客さんから愛されている証拠ですなあ。

 明るくお喋り上手なママと、誠実な息子さんが二人でもてなしてくれる「酒処 西島」さん。一見の客でも間違いなく「居心地がいい」と感じる「名酒場」であります!!

■酒処 西島

・営業時間/17:30~24:30頃(状況によって変更する場合があります)

・定休日/日曜日

・アクセス/JR三島駅下車・徒歩約2~3分

※各店舗の営業日・営業時間・メニュー・価格等は今般のコロナ騒動の影響により大幅に変更になっている可能性があります。ご了承ください

 ★「三島昼飲み編」の動画もご覧ください↓↓↓↓ 悲しいことにチャンネル登録者数&高評価数が伸び悩んでおります。チャンネル登録&高評価よろしくお願いいたします……


静岡県三島市 昼飲み編【和田二郎の日本盛り場探訪記】

★ユーチューブ和田チャンネルの新シリーズ「ぶらり一献 飲み散歩」もスタートしました。よろしかったらご覧ください!!


熱海伊豆山温泉「そば処 木むら」「居酒屋 甲(きのえ)」【和田二郎のぶらり一

献 飲み散歩】


湯河原温泉の町中華「高松食堂」で昼飲みしてみた【和田二郎のぶらり一献 飲み散歩】


熱海駅前の食事とお酒の店「るな」で昼飲みしてきました【ぶらり一献 飲み散歩】

★三島の隣町・沼津で朝~昼飲みした時の動画も貼っておきます。ぜひご覧ください(サムネイルを変更してますが動画は以前アップしたものと同じです) 


静岡県沼津市 朝~昼飲み編【日本盛り場探訪記】

★ついでに京都へ遠征したときの動画も貼っておきます。ぜひご覧ください(サムネイルを変更してますが動画は以前アップしたものと同じです) 


京都の穴場で安く飲む~1日目【日本盛り場探訪記】

★↓↓↓私・和田二郎がかつて著した怪ルポルタージュ!? よろしかったらお買い求めください。それなりに楽しめる本だと思いますよ~。いろいろ助かりますんでよろしくお願いいたします…