日本盛り場探訪記

全国の盛り場を探訪しその街の特色や居酒屋・バーなどの飲食店を紹介

【三島市~昼飲み編 ♯05】やっぱり「居酒屋こうの」は三島昼飲みの聖地だった!?

島本町タワーの向かいに素晴らしい飲み屋が!!

 今回の取材では「南北」で言えば、北は三島駅北口~南は(駿豆線三島田町駅あたりまで歩き回りました。撮影はしていないものの、三島駅北口や長泉町の飲食店も「どんな感じなんだろう」と視察だけはしておいたのです。

 だらしなく汗を垂れ流しながらアチコチ徘徊しているうちに、三島の街に関して自分なりに感じたことがいくつかありました。そのひとつが「意外にコンビニが少ないなあ」ということ。街の規模を考えると、特に中心部ではコンビニの数が多くないように思いました。

 中心部にはファーストフードのお店も少なかったですねえ(熱海市民の私が言えた立場じゃありませんが……)。ファーストフードやファミレスは、国道1号線国道136号線(下田街道)沿線の、ちょっと中心部を外れた地域に多いようです。

★↓↓↓Amazonアソシエイト始めました。たいへん恐縮ですがお買い物をするなら下記のバナー経由でご購入いただくと和田二郎がいろいろ助かります。どうかお願いいたします…

 もうひとつ、背の高いビルが少ないとも感じましたね。とある三島の居酒屋で知り合ったお客さんによると、その原因は「背の高いビルを建てると富士山が見えなくなるから」なんだとか(真偽は不明)。特に三島広小路駅近辺では「三島本町タワー」くらいしか、高層ビルは見当たりませんでした(三島本町タワーは遠くからでも目立つので道に迷ったときの目印になります)。

 さてさて、その三島本町タワーの向かいには「三島昼飲みの聖地」とでも言うべき素晴らしい飲み屋があります。それが「居酒屋こうの」さんなのでした。

f:id:wadajirou:20200706095653j:plain

▲三島本町タワーの向かいにある昼飲みの聖地「こうの」さん

★私が「こうの」さんで飲み食いしている様子を記録した動画をご覧ください↓↓↓↓ 悲しいことにチャンネル登録者数が伸び悩んでおります。チャンネル登録&高評価よろしくお願いいたします……


静岡県三島市 昼飲み編【日本盛り場探訪記】

元酒屋さんだったため角打ち的な雰囲気も…

「居酒屋こうの」さんは、もともと酒屋だったこともあり、どこか角打ち的な雰囲気の漂うお店であります。じつは数年前に一度お邪魔したことがあり、その素晴らしさに痺れてしまった私は、今回の三島特集でも「ぜひ取材したい」と思っていたのでした。ただねえ(いい意味で)濃い雰囲気の飲み屋さんなので、正直「断られるかも……」と心配していたんです。ところが……!!

 女将さんに撮影の件をお願いすると、これがアッサリOK。ありがとうございま~す!! そしてビデオカメラをセッティング(というほど大袈裟なものでもないんですが)していると、既にたくさん集まって飲んでいた常連さんたちから「吉田類『酒場放浪記』みたいなことやってんの?」などなど、次々と声がかかってきたんです。いや~、単なる酔っ払いの趣味でして……。余談ですが、この取材をしていると、いろんなお店で吉田類さんの名前が出てくるんですよね。その知名度の高さにはいつも驚かされてます。

f:id:wadajirou:20200706095637j:plain

▲「こうの」さんの店内風景。たくさんの常連客が出入りしていました

f:id:wadajirou:20200706095723j:plain

▲私が座ったカウンター席から撮った写真

f:id:wadajirou:20200706095643j:plain

▲コチラが飲物のメニュー。焼酎のボトルキープをしている常連さんも多数

f:id:wadajirou:20200706095648j:plain

▲「キンミヤ焼酎」(私の好物)のホッピーがありました~

 カメラのセッティングを終えカウンター席に座り「さて何を飲もうかな」と考えていると「おすすめ!! キンミヤ焼酎ホッピー」の文字が目に入りました。キンミヤは好物なんで、すぐさま注文。そういえば、この【日本盛り場探訪記】でホッピーを飲んだことはほとんどなかったような気が……(三島の飲み屋さんにはホッピーを置いているお店が多く、この後何杯も飲むことになるのですが)。

 ホッピーをオーダーしたところ、女将さんから「氷入れる?」と訊かれました。ホッピーの販売元であるホッピービバレッジ株式会社のホームページによれば、基本となる飲み方は、ホッピー・焼酎・ジョッキの三つをよく冷やす、いわゆる「3冷」なんだそうですが、まだ飲み始めですしね、ここは無難に「氷有り」にしておきました。

f:id:wadajirou:20200706095702j:plain

▲最初に頼んだ飲物はキンミヤ焼酎のホッピー(氷有り)

 オツマミは「冷奴」(300円)鳥皮」(1本100円)を注文。暑い中を歩いてきましたからね、冷奴はとても美味しく感じられました。鳥皮の塩味も、ホッピーとの相性がバッチリ!!

f:id:wadajirou:20200706095732j:plain

▲暑かったんで最初のオツマミは「冷奴」にしました

f:id:wadajirou:20200706095740j:plain

▲「鳥皮」の塩味がホッピーにはピッタリでしたねえ

f:id:wadajirou:20200706095759j:plain

▲ホワイトボートには書かれていないメニューもあるようです(写真はアジフライ)


 お客さんの年齢層はかなり高め。ひょっとすると私が一番の若僧だったかもしれません。「いいお店だなあ」と再認識しつつホッピーをチビチビやっていたところ、一人の常連さんが私に話しかけてきて「アンタが以前この店に来た時のことを覚えてるよ」と言うじゃありませんか。え~っ、ホントですかい!?

 常連さん曰く「その時もカメラを持ってたから覚えてるんだよ」とのこと。ん~、カメラなんか持ってたかなあ。まあ、写真は撮ってたかもしれないけど……。

 私が前回「居酒屋こうの」さんへお邪魔した際にハッキリ記憶しているのは、携帯のサイトで伊東温泉競輪のレース結果を調べてあげて、周りの常連さんから感謝されたことくらいですかね……。

 いずれにせよ、私のことを覚えていてくれたのなら感激です。その後は大先輩たちに「三島のスナック事情」についてアレコレ詳しく教えていただきました。ありがとうございます!!

 常連客ばかりですが、皆さんとてもフレンドリーなので、まったく敷居は高くありません。「居酒屋こうの」さんは、やはり「三島昼飲みの聖地」とも言うべき素晴らしいお店でした!!

■居酒屋こうの

・営業時間/11:00~19:00

・定休日/水・木

・アクセス/駿豆線三島広小路駅駅下車・徒歩約2分 JR三島駅下車・徒歩約12~13分

※各店舗の営業日・営業時間・メニュー・価格等は今般のコロナ騒動の影響により大幅に変更になっている可能性があります。ご了承ください

 ※ブログの更新が全然追いついていませんが「静岡県三島市 夜飲み編」の動画もユーチューブにアップされています。チャンネル登録よろしくお願いいたします↓↓↓↓


静岡県三島市 夜飲み編【日本盛り場探訪記】

★ユーチューブ和田チャンネルの新シリーズ「ぶらり一献 飲み散歩」もスタートしました。よろしかったらご覧ください!!


熱海駅前の食事とお酒の店「るな」で昼飲みしてきました【ぶらり一献 飲み散歩】


湯河原温泉の居酒屋と町中華で飲んでみました【ぶらり一献 飲み散歩】

★三島の隣町・沼津で朝~昼飲みした時の動画も貼っておきます。ぜひご覧ください(サムネイルを変更してますが動画は以前アップしたものと同じです) 


静岡県沼津市 朝~昼飲み編【日本盛り場探訪記】

★ついでに京都へ遠征したときの動画も貼っておきます。ぜひご覧ください(サムネイルを変更してますが動画は以前アップしたものと同じです) 


京都の穴場で安く飲む~1日目【日本盛り場探訪記】