日本盛り場探訪記

全国の盛り場を探訪しその街の特色や居酒屋・バーなどの飲食店を紹介

【京都で安飲み編~三日目 ♯01】京都駅近くの「天空の立ち呑み とさか」で昼飲み

前日見つけた立ち飲み屋で昼酔い!!

 京都ロケ三日目。いよいよ最終日であります。四条烏丸近辺にあるホテルをチェックアウトした私・和田二郎は、地下鉄に乗り京都駅を目指しました。前日、京都タワー横にある「ひょうたん」さんを取材した帰り道、すぐ近くに別の立ち飲み屋さんがあることに気付き、とりあえずソコで昼飲みしようと考えたからです。そのお店は「天空の立ち呑み とさか」さん。雑居ビルの4階にあるのですが、ユニークな店名は、そのことと関係してるのでしょうか……。

★↓↓↓Amazonアソシエイト始めました。たいへん恐縮ですがお買い物をするなら下記のバナー経由でご購入いただくと和田二郎がいろいろ助かります。どうかお願いいたします…

f:id:wadajirou:20200519150635j:plain

▲前日に偶然見つけた立ち飲み屋さんへお邪魔することに

f:id:wadajirou:20200519151316j:plain

▲雑居ビルの4階にあります。エレベーターを降りると入口が…

 お店に入り早速店員さんに取材のお願いをしたところ、快く承知してくださいました。感謝します!! 立ち飲み屋さんではありますが、店内はグループでも飲めるテーブル席がメイン。他にカウンター席もありました。お店は創業して3~4年とのこと。客席は窓に囲まれているため街を見下しながら飲むことになり、ちょっと独特な感覚を味わえそうですな。

f:id:wadajirou:20200519150702j:plain

▲客席は窓に囲まれているため街を見下しながら飲むことに!?

※私が「天空の立ち呑み とさか」さんで飲んでいる模様を動画でご覧ください。悲しいことにチャンネル登録者数がなかなか伸びません……。チャンネル登録、ヨロシクお願いいたします↓↓↓↓↓


【日本盛り場探訪記】京都で安く飲む~3日目

お酒もオツマミも種類がメチャクチャ豊富!!

 撮影もオーケーしてもらったし、さ~て今日は何から飲み始めようかなとメニューを見てビックリ。アルコール類のメニューがメチャクチャ豊富だったんです。ビール、酎ハイ類はもちろんのこと、乙類焼酎、日本酒、各種カクテル、ワイン……と、いや~目移りしちゃいますがな。でもね、ここで「え~っとぉぉぉ……」と可愛らしい女子みたいに時間をかけるのは、呑兵衛としての私の流儀に反するので「とりあえず生ビール」と即答しときました、はい(二杯目はクラフトビールに変更)。

 

f:id:wadajirou:20200519150712j:plain

f:id:wadajirou:20200519150722j:plain

f:id:wadajirou:20200519150730j:plain

▲飲み物のメニューが豊富。これ以外にも日本酒・クラフトビール・ワインのメニューが窓や壁にたくさん貼られていました

 生ビールをグビグビしながらオツマミのメニューを眺めていると……おお「ハムカツ」があるじゃないですか。【京都で安飲み編~二日目 ♯01】「村上食堂」さんのエントリーでも触れましたが、私はメニューに「ハムカツ」と「ハムエッグ」の文字を見つけると、ついついオーダーしてしまうんですわ。今回は、これに「冷やしトマト」をプラスしてオツマミにしました。ハムカツ大好き人間の私からしても「とさか」さんの「ハムカツ」は、かなりレベルが高い一品でしたね(※夜になるとさらにメニューが増えるそうです)。

↓↓↓京都の大衆的な飲み屋さんについてまとめられた『らくたび文庫 No.033 京の大衆酒場 本日呑みます!』(発行所/株式会社コトコト 編集・制作/株式会社らくたび)。京都で気取らず安く飲みたい人は必読。「らくたび文庫」には他にも定食屋さんを特集した本など魅力的なラインナップが揃ってますよ~

f:id:wadajirou:20200519210650j:plain

f:id:wadajirou:20200519150646j:plain

▲オツマミは「ハムカツ」と「冷やしトマト」を注文

f:id:wadajirou:20200519150621j:plain

▲他にお刺身類のメニューもありました

f:id:wadajirou:20200519150758j:plain

▲オツマミとして頼んだ「ハムカツ」と「冷やしトマト」


究極のレモンチューハイ&究極のトマトチューハイ

 生ビール→クラフトビールと飲み進め、いい感じでホロ酔ったところで、お次はこのお店の目玉ドリンク(?)のひとつである「究極のレモンチューハイ」を頼んでみました。すでに何度か触れてきましたが、ここ数年、全国的に「レモンチューハイ(レモンサワー)」がブームになってますからねえ。

f:id:wadajirou:20200519150823j:plain

▲コチラが「究極のレモンチューハイ」であります!!

「とさか」さんのレモンチューハイは、凍ったレモンを使用しています。店員さんによると「凍ったレモンが溶け始めた頃に中身の焼酎をお代わりすると、これがまた美味しい」とのこと。ふ~ん、そうなんですか。なるほどねえ……ゴキュゴキュゴキュ。アレ? スンマセン、レモンが溶ける前に全部飲み干しちゃいましたわ。デヘヘヘヘ。

 てなわけで、レモンが溶けるのを待つ間、今度は店員さんオススメの「究極のトマトチューハイ」をいただくことに。流行に乗ったフリをして「インスタ映えしますかね?」と問う私。「メッチャしますよ!!」と店員さん。そうですかぁ……って、じつは私、インスタグラムはやってないんですけどね。「インスタ映え」って言ってみたかっただけなんです、ごめんなさい。

 そして登場した「究極のトマトチューハイ」。こ、こ、これは……!?

f:id:wadajirou:20200519151329j:plain

▲凍ったミニトマトがビッチリ詰まった「究極のトマトチューハイ」。夏には「スイカ・バージョン」もあるそうです

 ロングのタンブラーにビッチリ詰まったミニトマト。一瞬「ストロベリーパフェ!?」と見紛うほどで、なるほどこれならインスタ映えしますわな。シャーベット状のミニトマトをオツマミにしながら酒を飲めるわけだから、なかなか便利(?)な一品であります。でも、これなら「冷やしトマト」を注文しなくてもよかったかな……。

★↓↓↓私・和田二郎がかつて著した怪ルポルタージュ!? よろしかったらお買い求めください。それなりに楽しめる本だと思いますよ~。いろいろ助かりますんでよろしくお願いいたします…

 さてさて、そんなこんなしているうちにレモンが溶けてきたようです。「中身」を追加するとともに「馬力」と名付けられた「ニンニクの赤紫蘇漬け」も注文しました。三日間飲み続けてきたせいで、ちょっとバテ気味でしたからね……。

f:id:wadajirou:20200519150606j:plain

▲レモンが溶けてきたんで「中身」を追加

f:id:wadajirou:20200519150833j:plain

▲飲み続けてバテ気味だったんで「馬力」も頼みました

 気になる二杯目のお味はというと、これが店員さんの言っていた通り旨かったんです。一杯目が「シャープな味」だとすると、二杯目は「より濃厚な味」って感じですかね。私自身は二杯目の方が好みかなあ……。

★かつて私・和田二郎が編集した東京のノスタルジックな町中華&定食屋さんのガイド本です。よろしかったらお買い求めください。いろいろ助かりますんでよろしくお願いいたします…

「ひょうたん」さんや「天空の立ち呑み とさか」さんなど、京都駅の近くに昼から営業している素晴らしいお店があるってことは、今後は帰りの新幹線に乗る前に、この一帯でハシゴ酒ができちゃうわけですよ。いや~、京都旅行での愉しみがまたひとつ増えた気がしますわ。

■天空の立ち呑み とさか

・営業時間/11:30~23:00

・定休日/無休

・アクセス/JR京都駅徒歩約3分

※各店舗の営業日・営業時間・メニュー・価格等は今般のコロナ騒動の影響により大幅に変更になっている可能性があります。ご了承ください

 ※【日本盛り場探訪記】京都ロケ一日目の動画はコチラになります↓↓↓↓


【日本盛り場探訪記】京都の穴場で安く飲む~1日目

 ※【日本盛り場探訪記】京都ロケ二日目の動画はコチラになります↓↓↓↓


【日本盛り場探訪記】京都の穴場で安く飲む~2日目

★ユーチューブ和田チャンネルの新シリーズ「ぶらり一献 飲み散歩」もスタートしました。よろしかったらご覧ください!! 


湯河原温泉の町中華「高松食堂」で昼飲みしてみた【ぶらり一献 飲み散歩】