日本盛り場探訪記

全国の盛り場を探訪しその街の特色や居酒屋・バーなどの飲食店を紹介

【京都で安飲み編~二日目 ♯04】四条大宮へ移動して「新宿会館」の「Bar M's」で女の子を相手に乾杯!!

西院の隣駅・大宮へ到着して目指したのは…

 阪急京都線西院駅近くの「折鶴会館」にある小料理屋「新八よし」さんでゴキゲンに酔った後、私・和田二郎が目指したのは東隣りの阪急京都線大宮駅。この大宮駅の近くに「新宿会館」という飲み屋スポットがあり、そこで「折鶴会館」からの「会館ハシゴ酒」をしようと考えたのであります。すでに何度も触れてきたように、京都には「会館」と呼ばれる古くて安い飲み屋スポットがいくつかありまして、この際だから行ける「会館」には行ってしまおうと思いまして……。

f:id:wadajirou:20200502124736j:plain

西院駅近くで飲んだ後はお隣の大宮駅へと移動

 さてさて、大宮駅といえば、あの新撰組ゆかりの地壬生寺にもほど近いのですが、駅周辺は西院駅と同様、生活感が強く漂う一帯でした。「庶民的な飲食店が多いなあ」とも感じましたね。

★↓↓↓Amazonアソシエイト始めました。たいへん恐縮ですがお買い物をするなら下記のバナー経由でご購入いただくと和田二郎がいろいろ助かります。どうかお願いいたします…

 駅から「新宿会館」に向かって大宮通りを北に歩いていると……んん? 通りの右手にイイ感じの飲み屋横丁を発見。「通り抜け禁止」の看板を見てみると「寛遊園」と書いてあります。動画では触れなかったのですが、じつは私、20数年前にこの横丁を訪れたことがあったような、なかったような……(酔っ払いの記憶は不確かでして……)。

f:id:wadajirou:20200502124745j:plain

▲「新宿会館」へ向かう途中で見つけた飲み屋横丁「寛遊園」

f:id:wadajirou:20200502124906j:plain

▲20数年前にこの横丁を訪れたことがあったような気が……

f:id:wadajirou:20200502171118j:plain

▲飲み屋横丁「寛遊園」と「新宿会館」のだいたいの場所です

 とりあえず「寛遊園」は後で視察することにして、まずは「新宿会館」を目指します。地図を頼りに大宮通から錦小路通を右に曲がると……オイオイオイ、なんか住宅街っぽい雰囲気になってきたんですけど。こんな場所にホントに「会館」なんてあるのかよ。半信半疑で歩き続けたら、飲み屋の店名が並んだ緑の袖看板が見えてきました。おお~、これが「新宿会館」か。いやしかし、イメージしてたのとはちょっと違うなあ。

f:id:wadajirou:20200502124756j:plain

▲半分住宅街のようなエリアにあった「新宿会館」

f:id:wadajirou:20200502193938j:plain

▲これが入口。なんかマンションかアパートみたい…

初めての土地で入るお店を選ぶ基準は…

 住宅街とも言えるような一帯に建つ「新宿会館」。その入口も、なんだかマンションみたいな感じであります。会館は二階建てになっていて、一階にある立ち飲み屋さんは大いに賑わっておりました。ただし、もう腹は減っていなかったので、居酒屋系のお店ではなくバー系のお店を探すべく二階へ移動。

f:id:wadajirou:20200502124804j:plain

▲バー系のお店を探して「新宿会館」の二階へ

 初めて訪れる飲み屋街なり飲み屋スポットで「どの店に入るか」を決めるのは、いつだって悩ましいものです。外観・店名(のセンス?)・店内から漏れてくる音etc……長年の経験から培った私なりの判断基準はあるにはあるんですが、まあハッキリ言って、そんなものはたいして頼りにはなりません。どんなに素敵そうに見えたお店でも、実際に入ってみたら「大ハズレ」だったことだって全然珍しくはないんですから(もちろん、その逆のパターンもあります)。

 ひとつ自分自身に言い聞かせているのは「ハズレを恐れるな、ハズレを楽しめ」ということ。「食べログ」等で事前に高評価の店をチョイスしておけば、たしかに「ハズレ率」は大幅に低くなるんでしょう。私も、ついついそうした情報に頼ってしまうことがあるんですが、でもねえ、面白くないんですわ、それで「アタリ」を引いても。ただ単に「高評価」を確認するだけの作業のように感じられて、全然「冒険心」が刺激されないと言いますか……。ですので、見知らぬ土地(スポット)で飲む際は、事前調査はホドホドにして、なるべく現地での己の嗅覚に頼るよう心がけております。

↓↓↓京都の大衆的な飲み屋さんについてまとめられた『らくたび文庫 No.033 京の大衆酒場 本日呑みます!』(発行所/株式会社コトコト 編集・制作/株式会社らくたび)。京都で気取らず安く飲みたい人は必読。「らくたび文庫」には他にも定食屋さんを特集した本など魅力的なラインナップが揃ってますよ~

新宿会館2Fの「Bar M's」さんで常連客と一献

 すっかり話が横道に逸れてしまいました。バー系の飲み屋を探して二階に上がった私・和田二郎は、迷った末に突き当たりにある「Bar M's」さんというお店にお邪魔することにしたのでした(自分の場合、なぜか突き当たりの店に入るケースが多いような気がします……)。

※私が「Bar M's」さんで飲んでいる様子を記録した【日本盛り場探訪記】京都編二日目編の動画をぜひご覧くださ~い。お願いですからチャンネル登録もヨロシクです↓↓↓↓


【日本盛り場探訪記】京都の穴場で安く飲む~2日目

f:id:wadajirou:20200502124845j:plain

▲二階の突き当たりにあった「Bar M's」さんに入ることに

f:id:wadajirou:20200502124835j:plain

▲「Bar M's」さんの店内風景。カラオケが置いてありました

f:id:wadajirou:20200502124826j:plain

▲日替わりで当番の女の子が店に入るシステムのようです

 2017年6月30日にオープンした「Bar M's」さんは、カウンター席×6席とコーナーテーブル席×2席という造り。「歌えるショットバーというのがコンセプトで、店内にはカラオケが置いてありました。日替わりで当番の女の子がお店に入るシステム。その女の子たちが、なかなか凝った料理やオツマミを用意しております。

 取材撮影の件を切り出すと、女の子がお店のオーナーに連絡を取ってくれました。しばらく待った後、オーナーからオーケーのお返事が。ありがとうございます!!

 お酒はデュワーズハイボールを注文。一見の客であるにも関わらず、女の子も気さくに接してくれます。調子に乗ってビデオカメラを渡し「これで店内を撮影してよ」とお願いしたら、楽しそうに撮ってくれました。いや~、すんませんです。

★かつて私・和田二郎が編集した東京のノスタルジックな町中華&定食屋さんのガイド本です。よろしかったらお買い求めください。いろいろ助かりますんでよろしくお願いいたします…

 その後は来店した常連さんから、大宮近辺の飲み屋事情についてアレコレ教えていただきました。そのお客さんによると「新宿会館」という名称は「東京の新宿のように賑やかに栄えてほしい」との思いから付けられたんだそうです(真偽は不明)。そして、いまはほとんどのお店で代替わりしていて、比較的新しいお店が多いんだとか。

 お喋りをしながらハイボールを呷るうちに、どんどん良いが回っていきます。気楽に飲めるし、素敵な女の子が優しく接客してくれるし、カラオケもあるし……「Bar M's」さんはとても居心地がよくて使い勝手もいいお店だと思いました。

■Bar M's

・営業時間/19:00〜3:00

・定休日/不定休(?)

・アクセス/阪急京都線・大宮駅/京福電気鉄道嵐山本線四条大宮駅~徒歩約2分(新宿会館内)

※各店舗の営業日・営業時間・メニュー・価格等は今般のコロナ騒動の影響により大幅に変更になっている可能性があります。ご了承ください。

 ※【日本盛り場探訪記】京都ロケ一日目の動画はコチラになります↓↓↓↓


【日本盛り場探訪記】京都の穴場で安く飲む~1日目

※【日本盛り場探訪記】京都ロケ三日目の動画はコチラになります↓↓↓↓


【日本盛り場探訪記】京都で安く飲む~3日目

★ユーチューブ和田チャンネルの新シリーズ「ぶらり一献 飲み散歩」もスタートしました。よろしかったらご覧ください!!


熱海の海辺の繁華街「渚町」で昼飲みしてみました×3軒【和田二郎のぶらり一献飲み散歩】