日本盛り場探訪記

全国の盛り場を探訪しその街の特色や居酒屋・バーなどの飲食店を紹介

【京都で安飲み編~二日目 ♯01】 中央卸売市場近くの「村上食堂」で豊富なオカズを肴に朝飲み

市場が休業日だったのは大誤算でしたけど…

 【日本盛り場探訪記】新型コロナ騒動の最中に京都の穴場で安く飲む、二日目の朝は京都市中央卸売市場」近辺に出かけることにしました(寝坊したため予定してたよりちょっと遅刻したのは秘密)。中央卸売市場の最寄り駅は京都駅の西隣りにある梅小路京都西駅(JR山陰本線・愛称「嵯峨野線」)。ちなみに、山陰本線は観光地として人気の「嵐山」を通るため、取材当日の電車内にはけっこーな数の観光客(欧州系の外国人を含む)が乗っていました(取材は3月中旬)。

★↓↓↓Amazonアソシエイト始めました。たいへん恐縮ですがお買い物をするなら下記のバナー経由でご購入いただくと和田二郎がいろいろ助かります。どうかお願いいたします…

 

f:id:wadajirou:20200407210050j:plain

京都市中央卸売市場は山陰本線梅小路京都西駅丹波口駅の間にある

f:id:wadajirou:20200407210003j:plain

梅小路京都西駅の駅前は再開発が進んでおり2棟のホテルが建築中でした。完成するまでにコロナ騒動が収束していればいいんですが…(帰り道に降り出した雨の中で撮影)


「市場周辺なら昼前から飲める店があるだろう」と軽く考えていたのですが、何と当日は市場の休業日。一日目と同様に事前調査をしない「出たとこ勝負」の弱点が、またしても露呈してしまいました……。しかし、幸運にも市場場外で営業している渋い外観の定食屋を発見したのです。それが「村上食堂」さんでした。

f:id:wadajirou:20200407205951j:plain

▲市場場外で発見した「村上食堂」。暖簾がいい味出してますな

 暖簾を潜り取材をお願いすると「どうぞ~」と、奥の座敷席に通されました。これは別にVIP待遇だったわけではなく、テーブル席が混んでいたため。店主さんは「いつもはこんなにお客さんはいないんだけど」と苦笑しておられましたね。

★★★京都の素晴らしい定食屋さんを特集した『らくたび文庫 No.024 京の定食いただきます!』 京都で気取らずご飯を食べたい人は必読!!(※村上食堂さんは掲載されていません)

f:id:wadajirou:20200408000131j:plain

▲入口から見た店内風景(帰り際に撮影)

f:id:wadajirou:20200408000142j:plain

▲私が通された座敷席

「村上食堂」さんの営業時間は、平日が午前5時~午後8時。祝日が午前7時半~午後2時(定休日/日曜日)。メニューは定食類のみならず、うどん・そば・喜多方ラーメンなどの麺類から丼物まで多岐にわたっております。オカズ類は基本的に一品150円。小皿に盛られたものを自分でチョイスするスタイル。それに「ごはん(並盛200円)」や「みそ汁(150円)」などをプラスすると定食になるわけです(※他に午前10時まで朝定食系のメニューもあります)。ちなみにアルコール類はビール(大瓶・500円/小瓶・350円)のみになります。

※私が「村上食堂」さんで飲み食いしている様子を記録した【日本盛り場探訪記】京都編二日目の動画をぜひご覧ください。お願いですからチャンネル登録もヨロシクです!!


【日本盛り場探訪記】新型コロナ騒動の最中に京都の穴場で安く飲む~2日目

f:id:wadajirou:20200407210112j:plain

▲コチラは麺類や丼物のメニュー

f:id:wadajirou:20200407210101j:plain

f:id:wadajirou:20200409165940j:plain

▲オカズ類は小皿に盛られたものを自分でチョイスするスタイル

ハムエッグ・カレイの煮付け・ポテトサラダを肴にビール

 私が選んだオツマミはポテトサラダ・ハム(ベーコン?)エッグ・カラスガライの煮付けの三品。余談ですが私の場合、メニューに書かれているとついつい注文してしまうオツマミに「ハムエッグ」と「ハムカツ」があります。あんまり自覚はないんですが、ハム好きなんですかねえ……。

 カレイの煮付けはシッカリ味が染みていて、ビールのツマミとしてもピッタリ。目玉焼きは私好みの半熟具合でした。朝飯を食べていなかったこともあり、オカズをバクバク食べながらビールをゴキュゴキュ。気がつけばあっと言う間に633mlが空になっていました。

★かつて私・和田二郎が編集した東京のノスタルジックな町中華&定食屋さんのガイド本です。よろしかったらお買い求めください。いろいろ助かりますんでよろしくお願いいたします…

 てなわけで、自分で冷蔵庫の扉を開けてビールの小瓶を追加。テーブルに並べられたお惣菜の中からししとう煮」も持ってきてツマミにしました。さらには「小ライス(150円)」も注文。そして、ちょっとお下品ですが、食べずに残しておいた目玉焼きを白飯の上に……。お箸で黄身を割り、そこにお醤油をタラ~リ。あとは一気に掻き込むのみ!!  告白しますと、むかし徹夜明けに「松屋」の朝定食(ソーセージエッグ定食)で、よくこんな食べ方をしていたものです。

f:id:wadajirou:20200409202844j:plain

▲下品ですが小ライスの上に目玉焼きをのせて一気食い!!

お店の方から傘をいただき感謝感激!!

「我ながらよく食ったわ……」と御会計をお願いすると「2030円」とのこと。いや~、安くてありがたい。定食屋で軽飲みするのもいいもんですなあ。

 当初の予定では市場周辺で飲み食いした後、徒歩圏内にある「島原」(※江戸時代の遊廓)跡地でも見学しようかと考えていたのですが、店を出るとけっこー激しい雨が降り始めているじゃありませんか。身体が濡れるのはまだしも、カメラが水浸しになるのは嫌だなあ。さて、どうしたものか……。店頭に備えられた雨除けのテントの下で思案していたら「ほかしといしください」と、店主さんがビニール傘を恵んでくれたのでした。いや~、スンマセン、ありがとうございます!!

↓↓↓京都の大衆的な飲み屋さんについてまとめられた『らくたび文庫 No.033 京の大衆酒場 本日呑みます!』(発行所/株式会社コトコト 編集・制作/株式会社らくたび)。京都で気取らず安く飲みたい人は必読。

 悪天候のため「島原」視察は断念。「それならば」と、梅小路京都西駅前にある「京都鉄道博物館」を訪れたものの、コロナ騒動の影響で休館中。外から写真を撮って、京都駅へと引き返すことにしたのでした……。

f:id:wadajirou:20200409234151j:plain

▲「京都鉄道博物館」はコロナ騒動の影響で休館中でした…

 最後に、充実の定食屋「村上食堂」さんのデータと地図を貼っておきます。 

■村上食堂

・営業時間/平日:午前5時~午後8時 祝日:午前7時半~午後2時 

・定休日/ 日曜日

・アクセス/JR山陰本線梅小路京都西駅下車 徒歩4~5分

 【日本盛り場探訪記】京都編一日目の動画もぜひご覧ください。お願いですからチャンネル登録もヨロシクです!!


京都の穴場で安く飲む~1日目【日本盛り場探訪記】

【日本盛り場探訪記】京都編三日目の動画もぜひご覧ください。お願いですからチャンネル登録もヨロシクです!!


京都で安く飲む~3日目【日本盛り場探訪記】

★ユーチューブ和田チャンネルの新シリーズ「ぶらり一献 飲み散歩」もスタートしました。よろしかったらご覧ください!!


湯河原温泉の町中華「高松食堂」で昼飲みしてみた【和田二郎のぶらり一献 飲み散歩】I tried drinking at "Takamatsu Shokudo" in Yugawara Onsen