日本盛り場探訪記

全国の盛り場を探訪しその街の特色や居酒屋・バーなどの飲食店を紹介

【沼津市 朝~昼飲み編♯02】これは名店だ!! 88年の歴史を誇る老舗居酒屋「酒蔵かわむら」でサメの唐揚げを肴に至福の一時を…

沼津駅北口から南口に移動し飲食店事情を調査

 沼津市に到着し、沼津駅北口の「富士山餃子」で、朝餃子を食べながら朝ビールを堪能した後(※前回記事参照)、今度は南口に移動。テクテク歩きながら「どんな飲み屋があるのか」を視察することにしたのでした。そこでまず見つけたのが通称「十五番街と呼ばれる一角。

f:id:wadajirou:20210112102115j:plain

沼津駅南口の通称「十五番街」にある「祇園小路」

f:id:wadajirou:20210112102207j:plain

▲「祇園小路」の東隣りには似たような構造の「京極街」がある

★↓↓↓Amazonアソシエイト始めました。たいへん恐縮ですがお買い物をするなら下記のバナー経由でご購入いただくと和田二郎がいろいろ助かります。どうかお願いいたします…

 このエリアでは祇園小路」「京極街」という看板を掲げた、昭和っぽい雰囲気を漂わせた渋すぎる飲み屋ビル(?)を確認。建物の中には居酒屋やスナックが軒を並べておりました。その周辺にも、ソコソコの数の飲食店があります。

 沼津駅南口にある「祇園小路」。「京極街」はすぐ東隣り

 また、すぐ近くではソープランドも営業していました。不覚にも沼津にソープがあるとは知りませんでしたが、調べてみると北口に1店舗、そして南口のこの一帯に2店舗、計3店舗があるようです。

「さんさん通り」を歩いていると有名な居酒屋さんに遭遇!?

 沼津駅周辺のメインストリートと言えば、南口から沼津港に向かって伸びる「さんさん通り」でしょうか。通り沿いには銀行や商業施設が並んでいます。よしもとの劇場が入っているアミューズメント施設「沼津ラクーン」も、この通り沿いでした。 

 さてさて、この「さんさん通り」を歩いていると、思いがけず有名な居酒屋さんに遭遇しました。それが「酒蔵かわむら」さんです。

 

f:id:wadajirou:20210112103329j:plain

▲「さんさん通り」沿いにあった有名な居酒屋「酒蔵かわむら」さん

 

f:id:wadajirou:20210112103523j:plain

▲ビルの1階には趣のある入口が

「酒蔵かわむら」さんは沼津ではかなり有名な居酒屋で、私も存在は知っていたのですが、まさかこんな目抜き通りに面しているとは驚きでした。なにより重要なのは、このお店は朝10時半から営業しているということ。さっそく店内にお邪魔してアポなし取材を申し込んでみると、快くオーケーを出してくれたのでした。ありがとうございます!!

※私が「酒蔵かわむら」さんで飲んでいる動画をぜひご覧ください↓↓↓


【日本盛り場探訪記】静岡県沼津市 朝~昼飲み編

こんな名居酒屋が朝10時半から営業しているとは恐るべし…!!

 店内に入ると、まだお客さんが少なかったこともあり、シットリと落ち着いた雰囲気に包まれます。壁に貼られたお品書きの短冊や、いい感じに年季の入ったカウンターの天板が印象的でした。個人的には居酒屋や定食屋で、壁にズラ~ッっと短冊が並んでいるのを眺めるのが好きなんです。ワクワクしてくるというか……。

★かつて私・和田二郎が編集した東京のノスタルジックな町中華&定食屋さんのガイド本です。よろしかったらお買い求めください。いろいろ助かりますんでよろしくお願いいたします…

 1階はカウンターとテーブル席。2階は(見ていないんですが)宴会も開けるかなり大きな座敷席になっているようです。

「酒蔵かわむら」さんの創業は、なんと昭和7年(1932年)。ちょっとやそっとの老舗じゃないんです。

f:id:wadajirou:20210112103934j:plain

▲入口の逆方向から見た店内の風景。カウンターの板が年季を感じさせます

f:id:wadajirou:20210112104136j:plain

▲飲み物のメニューはこんな感じになってます

 せっかくの機会なので、最初は静岡のお酒を飲もうと注文したのが「静岡平喜酒造」純米酒。この「平喜酒造」は、明治期に静岡県掛川市で酒造業をスタートさせたそうです。その後、諸事情により岡山県に酒造業を集約。そして「いつの日か地元静岡での酒造りを再開したい」という思いから、ついに平成二十四年、静岡平喜酒造を創業することになったんだとか。

※詳しくは静岡平喜酒造さんのホームページをご覧ください↓↓↓

shizuokahirakishuzo.com

 この日いただいた純米酒は重過ぎず軽過ぎず、まさに「朝~昼飲み」にはピッタリの味でした。

f:id:wadajirou:20210112104716j:plain

▲まず最初にいただいたのは静岡平喜酒造の純米酒

興味津々で食べた「サメの唐揚げ」は拍子抜けするほど旨かった!?

 さてさて、テーブルに運ばれてきた「サメの唐揚げ」を恐る恐る口にしてみると……オロロ!? 表現は適切ではないかもしれませんが、拍子抜けするほど旨かったのです。じつにアッサリとしていて、たとえば鶏のモモ肉の唐揚げが苦手な人なんかにはピッタリじゃないかと思いましたね。

※オツマミだけでなくラーメンや焼きそば、ピラフなど食事系のメニューもありました

f:id:wadajirou:20210112105328j:plain

▲アッサリとしていてとても美味しかった「サメの唐揚げ」(450円)

 純米酒の次にオーダーしたのは、芋焼酎の水割り。これが嬉しくも懐かしい「量り売り」。酒の濃さを自分で調整できるのがいいですわ。冷蔵のショーケースから自分でマグロの刺身を取り出してオツマミに。勝手に「沼津に来たからにはマグロを食わねば」と思い込んでいたもので……(じつはサバやアジの方が有名かも?)。

f:id:wadajirou:20210112111108j:plain

▲日本酒の次は「量り売り」の芋焼酎の水割りをオーダー

f:id:wadajirou:20210112103946j:plain

▲店内の奥にある冷蔵のショーケース

f:id:wadajirou:20210112111358j:plain

▲二品目のオツマミはマグロの刺身

 テレビから流れる新型コロナウイルス関連のニュースをぼんやり眺めながら飲み進めるうちに、ポツポツと常連さんたちが集まってきてカウンターに腰掛けます。こんな素晴らしい居酒屋で朝10時半から酒を楽しめるなんて……ホント、沼津の人たちが心底羨ましくなりましたわ。

 最後に名店「酒蔵かわむら」さんの地図とデータを貼って起きます。

■酒蔵かわむら

・営業時間/火~土曜日 10:30~21:00 日祝 10:30~20:00

・定休日/月曜日

・アクセス/沼津駅南口から徒歩約3~4分

※お店のスマホ向けサイト

酒蔵かわむら|沼津市沼津駅近くの昼から飲める居酒屋-宴会場有

 ★沼津で夜飲みした時の動画も貼っておきます。ぜひご覧ください(サムネイルを変更してますが動画は以前アップしたものと同じです) 


静岡県沼津市~夜飲み編「居酒屋・バー・町中華・スナック突撃取材」【日本盛り場探訪記】

★沼津の隣町である三島でも飲み食いしてます。よろしかったら動画をご覧ください。チャンネル登録&高評価していただけると嬉しいです~


静岡県三島市 昼飲み編【日本盛り場探訪記】


静岡県三島市「夜飲み編」【日本盛り場探訪記】

★↓↓↓ユーチューブ「和田チャンネル」の新シリーズ「ぶらり一献 飲み散歩」もスタートしました。よろしかったらご覧ください!!


湯河原温泉の居酒屋と町中華で飲んでみました【ぶらり一献 飲み散歩】


熱海駅前の食事とお酒の店「るな」で昼飲みしてきました【ぶらり一献 飲み散歩】