日本盛り場探訪記

全国の盛り場を探訪しその街の特色や居酒屋・バーなどの飲食店を紹介

★ぶらり一献飲み散歩♯02★創業して53年目 湯河原の激安町中華「高松食堂」で大満足の昼飲み

熱海は神奈川に接した県境の街なのです 勘違いされている方が意外に多いのですが、私・和田二郎が住んでいる熱海市は静岡県にあります。神奈川県ではありません(静岡県民の方からも何度か「え? 熱海って神奈川じゃないの」と言われたことがあって驚いたこ…

★ぶらり一献飲み散歩♯02★伊豆山神社近くの居酒屋「甲」で特製チューハイに酔う

伊豆山神社参道の階段がキツ過ぎて… 私が主催するユーチューブの「和田チャンネル」。これまでは「日本盛り場探訪記」というタイトルの番組をメインに配信してきたのですが、2020年の夏から新たにそのライトバージョンとも言うべき「ぶらり一献飲み散歩」が…

★ぶらり一献飲み散歩♯01★熱海・伊豆山温泉の蕎麦屋「木むら」にてそば焼酎のそば湯割りで昼酔い

動画の新番組「ぶらり一献飲み散歩」スタート 私がユーチューブで主催している〈和田チャンネル〉では「日本盛り場探訪記」という飲酒動画を配信しているのですが、7月からはそのライトバージョンとも言うべき「ぶらり一献飲み散歩」なるタイトルの番組がス…

【三島市~番外編】三島の風俗産業に関する歴史と現状について

かつての三島宿にはたくさんの飯盛女が!? 今回は「番外編」として「三島の風俗産業の歴史」ならびに「下半身産業の現状」についてカンタンにレポートさせていただきたいと思います。 江戸時代、三島は東海道五十三次・第11番目の宿場町でした。【三島市~昼…

【三島市~夜飲み編 ♯07】「ミカドヤ」で教えてもらった老舗焼鳥屋「三楽」にて氷無しホッピーを呷る

素晴らしい外観に惹かれて入店した「ミカドヤ」 初めて入るお店を選ぶ際のポイントは、人それぞれでしょう。私の場合は「お店の外観から受ける第一印象」の占める割合がかなり高いように思います。具体的に書くのはなかなか難しいんですが、敢えて言えば「年…

【三島市~夜飲み編 ♯06】居心地も使い勝手もバツグンな名店「安田屋」で独りシミジミ酔う

閉店してしまった「広小路食堂」の並びにある飲食店 熱海住まいの私・和田二郎が、日常生活で三島を訪れる際は車を利用することがほとんど。オンボロの軽自動車に乗り「熱函道路」~「下田街道」を経由して三島へと至るわけです。 その行き帰りに、ちょくち…

【三島市~夜飲み編 ♯05】創業60余年の老舗「若鳥」で三島のソウルフード「素揚げ」を貪る

じつは唐揚げが三島のソウルフードだった!? 三島の名物といえば【三島市~昼飲み編 ♯07】江戸時代から続く老舗「桜家」で鰻づくしに酔い痴れるのエントリーで紹介した鰻料理や、三島市~昼飲み編♯02】南口真正面の「源氏」で「うなぎコロッケ」を満喫のエン…

【三島市~夜飲み編 ♯04】駅前通り名店街の「綾」で飲みながら三島の歴史を学ぶ

お得な「綾セット」をツマミに三岳の水割りをガブガブ 三島駅南口から徒歩2~3分の距離にあるレトロな飲み屋街「三島駅前通り名店街」については【三島市~夜飲み編 ♯01】三島駅前通り名店街「酒処 西島」でホッコリと酔っぱらうで既に触れました。今回は同…

【三島市~夜飲み編 ♯03】「Bird Bar」「立ち呑み処 駅」三島の魅力的な立ち飲み屋を二軒紹介します

三島駅南口からスグの場所にある「Bird Bar」 今回の「三島~夜飲み編」では、趣の異なる、しかしいずれも素晴らしい立ち飲み屋さんを二軒ご紹介したいと思います。 まず一軒目は、三島駅南口からすぐ近くにある「Bird Bar」さん。店名からもお分かりのよう…

【三島市~夜飲み編 ♯02】「ほかげ」「BAR PORTIER」「BAR YUMOTO」三島には素敵なバーが多すぎる!!

3軒のバーを取材した順に紹介します 三島はお隣の沼津と同様、オーセンティックなバーが数多くあることで知られています。今回の「三島夜飲み編」では計3軒の素晴らしいバーを取材させていただいたので、ここでまとめてご紹介させていただきます(掲載は取材…

【三島市~夜飲み編 ♯01】三島駅前通り名店街「酒処 西島」でホッコリと酔っぱらう

アーケードのある飲み屋街で夜飲み編がスタート 今回からは「三島夜飲み編」の記事になります。夜飲み編の動画を撮影するにあたっては、昼飲み編と同様、まずは三島駅近辺から探訪していこうと考えていました。 三島駅近辺の飲み屋さんといえば、まず最初に…

【三島市~昼飲み編 ♯07】江戸時代から続く老舗「桜家」で鰻づくしに酔い痴れる

人生初の鰻は新幹線の駅弁だった 初めて「鰻」なる物を食べた日のことは、いまでも割と鮮明に記憶しております。それは両親の実家がある愛媛県へ帰省する途中、東海道新幹線の車中で母が購入した「鰻弁当」といった類のもので、まあ要するに駅弁だったわけで…

【三島市~昼飲み編 ♯06】三島広小路駅近くの町中華「幸華」さんで氷無しホッピーに酔う

「ゑびす参道」で見つけた古くてカッコイイ建物 「三島市昼飲み編」を取材中の某日、思いついて(伊豆箱根鉄道駿豆線)三島広小路駅の南隣りにある三島田町駅まで足を伸ばしてみました。三島田町駅横では「紀美乃」さんという魅力的な食堂を見つけたのですが…

【三島市~昼飲み編 ♯05】やっぱり「居酒屋こうの」は三島昼飲みの聖地だった!?

三島本町タワーの向かいに素晴らしい飲み屋が!! 今回の取材では「南北」で言えば、北は三島駅北口~南は(駿豆線)三島田町駅あたりまで歩き回りました。撮影はしていないものの、三島駅北口や長泉町の飲食店も「どんな感じなんだろう」と視察だけはしておい…

【三島市~昼飲み編 ♯04】三島駅横にある「そば兵衛」にて充実の蕎麦前昼飲み

エロ本編集者となった初日…酒を飲みながら企画会議!? 三十数年前、5年かかって大学を出た私・和田二郎は、新卒社員として東京四谷にある某エロ本系出版社に潜り込みました。伝説のホモ雑誌『さぶ』(キャッチコピーは「男と男の叙情詩」)や、アイドルのパン…

【三島市~昼飲み編♯03】白滝公園横の町中華「栄楽」で溶岩を眺めながら瓶ビール

三島の「水」はどこから来るのか? 三島の魅力のひとつとして、 【三島市~昼飲み編♯01】のエントリーでは「水と緑が多い」と書きました。さて、それではその「三島の水」はいったいどこからやって来るのでしょうか? 三島市のホームページ内にある〈三島の…

【三島市~昼飲み編♯02】南口真正面の「源氏」で「うなぎコロッケ」を満喫

「箱根西麓」にあるふたつの観光スポット 三島は古くから東海道五十三次・第11番目の宿場町として、あるいは三島大社の門前町(鳥居前町)として栄えてきました。また、伊豆や甲州への入口で、交通の要衝でもあったようです。 かつて東海道を旅する人たちに…

【三島市~昼飲み編♯01】駅からすぐ近くの居酒屋「海幸」でゴチ酒に昼酔い

私の「住みたい街・第1位」かもしれない三島市 皆様、ご無沙汰しております。もうすぐ57歳となる和田二郎でございます。 さてさて「日本盛り場探訪記」、第三回の訪問地は静岡県三島市に決定いたしました。ご承知のように、今般のコロナ騒動による「緊急事態…

【京都で安飲み編~三日目 ♯04】「祇園サンボア」で京都飲酒ロケ最後の一杯を!!

100年以上の歴史を誇るバー「サンボア」 今回の京都飲酒ロケ、ここまで計14軒のお店で飲み食いしてまいりました。いや~、我ながらよく飲んだわ。取材&撮影にご協力いただいた関係者の皆様、本当にありがとうございました。 そして、ラストとなる15軒目のお…

【京都で安飲み編~三日目 ♯03】京都河原町駅近くの「スタンド鮟人」でチョイ飲み

「最後の一軒」へと向かう途中で立ち飲み屋を発見 「天空の立ち呑み とさか」→「島原大門」→「新福菜館 本店」と巡ってきた京都飲酒ロケ最終日。ラストにもう一軒だけ寄っておきたい店があったので、またまた電車に乗り、今度は京都河原町駅へと向かいました…

【京都で安飲み編~三日目 ♯02】超人気店「新福菜館 本店」で中華そば&やきめし!!

酔い醒ましで「島原大門」を見学した後… 二泊三日の京都飲酒ロケもいよいよ最終日。ホテルをチェックアウトした私・和田二郎は、京都駅近くの立ち飲み屋「天空の立ち呑み とさか」さんで昼飲みしたわけなんですが、いや~ちょっと調子に乗って飲み過ぎました…

【京都で安飲み編~三日目 ♯01】京都駅近くの「天空の立ち呑み とさか」で昼飲み

前日見つけた立ち飲み屋で昼酔い!! 京都ロケ三日目。いよいよ最終日であります。四条烏丸近辺にあるホテルをチェックアウトした私・和田二郎は、地下鉄に乗り京都駅を目指しました。前日、京都タワー横にある「ひょうたん」さんを取材した帰り道、すぐ近くに…

【京都で安飲み編~二日目 ♯06】祇園の人気蕎麦屋「おかる」で〆のカレーうどん

若かりし頃の祇園での苦い記憶… あれはまだバブルの名残が燻っていた20世紀末の某夜。私は一人、京都・祇園の盛り場をウロついておりました。「腹も減ったし何か旨いもんでも食べながら飲むか」と思っていたところ、目に入ったのが上品な外装の和風ステーキ…

【京都で安飲み 番外編02】現在の京都中心部の風俗&ラブホテルなどについて…

店舗型の風俗が集まっているのはどこ? 今回も前回に引き続き京都中心部の「下半身産業」について記していきます。前回が「歴史編」だとすると、今回は「現状編」に近い内容になるんですかね。いま現在、京都中心部の下半身産業がどうなっているのかを中心に…

【京都で安飲み 番外編01】京都中心部の風俗産業について…

盛り場には下半身産業がつきもの!? 今エントリーから2回にわたり「番外編」ということで、風俗やラブホテルなどなど、京都中心部の「下半身関連産業」についてカンタンに触れておきたいと思います。今回は主に「京都の風俗産業の歴史」を振り返ります。 ★↓↓↓…

【京都で安飲み編~二日目 ♯05】横丁好きの人必読!? 四条大宮「寛遊園」のスナックで飲む

「新宿会館」からの帰り道に飲み屋横丁「寛遊園」へ 阪急京都線・大宮駅近くの「新宿会館」にある「Bar M's」さんでデュワーズのハイボールを飲んでいた私・和田二郎は、途中で見かけた飲み屋横丁「寛遊園」について、グラスを傾けながら調査を開始したので…

【京都で安飲み編~二日目 ♯04】四条大宮へ移動して「新宿会館」の「Bar M's」で女の子を相手に乾杯!!

西院の隣駅・大宮へ到着して目指したのは… 阪急京都線・西院駅近くの「折鶴会館」にある小料理屋「新八よし」さんでゴキゲンに酔った後、私・和田二郎が目指したのは東隣りの阪急京都線・大宮駅。この大宮駅の近くに「新宿会館」という飲み屋スポットがあり…

【京都で安飲み編~二日目 ♯03】西院にある「折鶴会館」へ潜入し「新八よし」でゴキゲンに酔う

「折鶴会館」を目指して阪急京都線・西院駅へ 「京都の穴場で安く飲む」二日目。「村上食堂」「ひょうたん」と朝~昼飲みしてきた私・和田二郎は、いったん地下鉄烏丸線・四条駅近くにあるホテルに戻り仮眠。そして目覚めた後「折鶴会館」のある阪急京都線・…

【京都で安飲み編~二日目 ♯02】リド飲食街を視察後に昼飲み可能な「お立ち呑み処 ひょうたん」を発見

京都タワー裏にある飲み屋スポット「リド飲食街」 京都市中央市場近くの定食屋「村上食堂」さんで朝飲みした後、梅小路京都西駅から電車に乗って京都駅へと戻ることにした私・和田二郎。山陰本線(愛称・嵯峨野線)は嵐山を通るためか、行きと同様、電車内は…

【緊急エントリー~盛り場の灯を消さぬためにも~】政府関係者様、もっとバンバン金を使ってください…

マスクだけではなく体温計も品薄だったんですね… 先週の某日。昼過ぎに目覚め「熱っぽいな」と感じたため体温計を探したのですが、家中引っくり返しても見つかりません。そもそも体温を計ることなどめったにない私。思い返してみても、前回いつ体温計を使っ…